ワインに詳しい方 にお聞きしたいのですが よく魚料理には白ワインがあう、と一般…

料理/食材の質問

ワインに詳しい方
にお聞きしたいのですが

よく魚料理には白ワインがあう、と一般的に言われていると思いますが、
個人的には生だろうが焼きだろうが
魚料理(というか魚介系の料理全般)

に白ワインは合わないと思うのですが・・・。
どうも生臭さがさらに際立ってしまう気がしてしまいまして・・・。
※煮つけなど濃い味付けのものは別にして。

まぁお酒は嗜好品なので好き嫌いと言われればそれまでですが
ぶっちゃけみなさんはワインと料理の相性について

ベストアンサー

塩焼きは同じく国産、甲州の白で!
まず第一に、魚介類には白ワインと言われるのは、そもそもフランスで魚介類の料理に合わせられる酒は白ワインくらいしかなかったのではないかと思います。
次に、フランスの各地方には、その土地の特産物を使った地方料理があり、同じ土地のワインとともに楽しむことにより味わいを引き立て合い、同じ土地のもの同士の相乗効果が生まれます。
やはりその土地の料理と酒が相性はいいと思いますよ。
確かにサバの味噌煮などはワインは苦しいかも?と思われがちですが
国産の優良醸造所の赤ワインをちょっと冷して合わせても美味しいですし、
しかし、シェフの出身地や修行した土地の素材や味付けに合うワインでも、ミシュランの星の数を気にして料理をアレンジしていく過程で違う味になってしまったり、支店を出して違う素材を使ったりと、だんだんワインに合わない料理になってしまっているのではないかとも思います。
国産ワインは本当に、和食との相性がいいです。
というのも、殆どが「海外で葡萄を果汁にした常態で輸入したものを日本でワインに加工するから」です。
国産の葡萄を使った、良い生産者の国産ワインで是非、お魚をお楽しみ下さい。

ベストアンサー以外の回答

やはりその土地の料理と酒が相性はいいと思いますよ。
まず第一に、魚介類には白ワインと言われるのは、そもそもフランスで魚介類の料理に合わせられる酒は白ワインくらいしかなかったのではないかと思います。
次に、フランスの各地方には、その土地の特産物を使った地方料理があり、同じ土地のワインとともに楽しむことにより味わいを引き立て合い、同じ土地のもの同士の相乗効果が生まれます。

関連記事

健康な体は水から♪

return top