牛肉のみそ漬け焼きなど | 簡単レシピまとめ

牛肉のみそ漬け焼き

牛肉には吸収のよいヘム鉄やビタミンB12など、造血作用のある栄養素が豊富に含まれているので、貧血予防や顔の血色をよくするのに役立ちます。鉄分は、特に女性が不足しやすいので、不足しないように気をつけましょう。
牛肉のみそ漬け焼き

材料(4人分)

  • 牛ロース肉(ステーキ用)
  • 400g
  • 長ねぎ(白髪ねぎ)
  • 適量
  • クレソン
  • 50g
  • (A)
  • ・合わせみそ
  • 30g
  • ・白みそ
  • 30g
  • ・酒
  • 50ml
  • ・みりん
  • 大さじ2
  • ・しょうゆ
  • 大さじ1~2

焼きあゆとなすの煮物

なすには体を冷やす作用があり、のぼせ症や暑さに弱い人にお勧めです。あゆの高血圧症予防の効果に加えて、なすの「コリン」という成分にも血圧を下げたり、胃液の分泌を促したり、肝臓の働きをよくするなどの働きがあります。また、血管を強くするので、毛細血管からの出血防止の効果もあり、 旬の夏に食べることでより高い効果が得られます。
焼きあゆとなすの煮物

材料(2人分)

  • あゆ
  • 2尾
  • 少々
  • なす
  • 1本
  • だし汁(昆布)
  • 1・1/2カップ
  • みりん
  • 大さじ2
  • しょうゆ
  • 大さじ1・1/2

炙り野菜の梅マリネ

ピーマンは子どもが嫌う野菜の上位にランクされますが、パプリカは甘味もあって食べやすく、ビタミンCはピーマンの約2倍も含まれています。ビタミンCは加熱すると壊れてしまいやすいですが、加熱時間の短い調理だと心配ありません。
炙り野菜の梅マリネ

材料(2人分)

  • パプリカ(赤)
  • 1/8個
  • パプリカ(黄)
  • 1/8個
  • ヤングコーン(水煮)
  • 2本
  • グリーンアスパラガス
  • 1本
  • ズッキーニ
  • 1/6本
  • ごま油
  • 小さじ1
  • 少々
  • (万能梅だれ)
  • 大さじ1・1/2※作りやすい分量
  • ・梅干し(塩分8%以下のもの)
  • 大4個
  • ・はちみつ
  • 大さじ1/2
  • ・酢
  • 100ml
  • ・すりごま(白)
  • 大さじ2

かぼちゃの豚巻きととうもろこしの蒸し煮(ブレゼ風)

ネスレバランスレシピ「かぼちゃの豚巻きととうもろこしの蒸し煮(ブレゼ風)」です♪
かぼちゃの豚巻きととうもろこしの蒸し煮(ブレゼ風)

材料(4人分)

  • かぼちゃ(くし切り)
  • 300g
  • とうもろこし(ぶつ切り)
  • 1本
  • 玉ねぎ(4等分のくし切り)
  • 1/2コ
  • 片栗粉
  • 適宜
  • 豚肉ロース(しゃぶしゃぶ)
  • 100g
  • サラダ油
  • 小さじ1杯
  • マギー ブイヨン
  • 2コ
  • 150ml
  • 白ワイン
  • 大さじ3杯
  • こしょう
  • 適宜
  • ローリエ
  • 1枚
  • パセリ(みじん切り)
  • 適宜

なすと赤ピーマンのドライカレー

なすと赤ピーマンは油で揚げて、彩りとこくをプラス。野菜をたっぷり使って、栄養満点です。
なすと赤ピーマンのドライカレー

材料 (2人分4人分)

  • (2人分)
  • 鶏ひき肉
  • 200g
  • なす
  • 2個
  • 赤ピーマン
  • 1個
  • にんにくのみじん切り
  • 1/2かけ分
  • カレー粉
  • 大さじ2と1/2
  • 赤唐辛子
  • 1本
  • ローリエ
  • 1枚
  • 温かいご飯
  • 適宜
  • サラダ油
  • トマトケチャップ
  • ウスターソース
  • 揚げ油
  • (4人分)
  • 鶏ひき肉
  • 400g
  • なす
  • 4個
  • 赤ピーマン
  • 2個
  • にんにくのみじん切り
  • 1かけ分
  • カレー粉
  • 大さじ5
  • 赤唐辛子
  • 1本
  • ローリエ
  • 1枚
  • 温かいご飯
  • 適宜
  • サラダ油
  • トマトケチャップ
  • ウスターソース
  • 揚げ油

関連記事

健康な体は水から♪

return top