玉ねぎの牛肉巻きフライなど | 簡単レシピまとめ

玉ねぎの牛肉巻きフライ

玉ねぎを牛肉で巻いてボリュームアップ。おべんとうにもおつまみにもおすすめです。
玉ねぎの牛肉巻きフライ

材料 (2人分4人分)

  • (2人分)
  • 牛薄切り肉
  • 200g(大4枚)
  • 玉ねぎ
  • 1個
  • こしょう
  • 小麦粉
  • パン粉
  • 好みでとんカツソース
  • 揚げ油
  • (4人分)
  • 牛薄切り肉
  • 400g(大8枚)
  • 玉ねぎ
  • 2個
  • こしょう
  • 小麦粉
  • パン粉
  • 好みでとんカツソース
  • 揚げ油
まながつおは白身魚にしては脂肪分が多く、これがクリーム仕立てのトマトソースと相乗的なうま味をもたらしてくれます。ビタミンAを比較的含んでおり、眼や肌、粘膜の保護に働き、季節の変わり目の体調管理に役立つと言われています。

材料(4人分)

  • まながつお(切り身)
  • 4切れ(320g)
  • 少々
  • こしょう
  • 少々
  • オリーブ油
  • 大さじ2
  • にんにく
  • 1片
  • 赤唐辛子
  • 1/3本
  • 粒マスタード
  • 大さじ4
  • パン粉(ドライ)
  • 大さじ4
  • イタリアンパセリ(みじん切り)
  • 小さじ2
  • 粉チーズ
  • 大さじ1
  • (トマトソース)
  • ・ホールトマト(缶詰)
  • 200g
  • ・玉ねぎ(みじん切り)
  • 1/4個
  • ・ベーコン(みじん切り)
  • 1枚
  • ・オリーブ油
  • 大さじ2
  • ・塩
  • 少々
  • ・こしょう
  • 少々
  • ・オレガノ(ドライ)
  • 少々
  • ・生クリーム
  • 1/4カップ
  • (付け合わせ)
  • ・キャベツ
  • 4枚
  • ・オリーブ油
  • 大さじ1
  • ・塩
  • 少々
  • ・こしょう
  • 少々
そら豆は消化吸収にかかわるビタミンB1やむくみ、血圧のコントロールに役立つカリウムを多く含みます。また、ごぼうと同じく食物繊維を多く含むため、整腸作用も期待できます。

材料(4人分)

  • ごぼう
  • 1本
  • そら豆
  • 60g
  • コンビーフ(缶詰)
  • 小1缶
  • サラダ油
  • 大さじ1
  • バター
  • 10g
  • 白ワイン
  • 大さじ2
  • 砂糖
  • 小さじ1
  • 少々
  • こしょう
  • 少々
  • チキンコンソメ(顆粒)
  • 小さじ1/2
  • バルサミコ酢(または黒酢)
  • 大さじ1
夏野菜の代表であるきゅうりには、カリウムが豊富に含まれています。夏場は汗と一緒にカリウムが失われ、夏バテの原因となるので、積極的にとりたい食材です。ハーブやオールスパイスは、香りが良く、食欲をアップさせる効果が期待できます。

材料(2人分)

  • プレーンヨーグルト
  • 1カップ
  • きゅうり
  • 1本
  • にんにく
  • 1片
  • 牛乳
  • 1カップ
  • 小さじ1/4
  • ハーブ
  • 適量
  • オールスパイス
  • 適量
  • ミントの葉
  • 適宜

巣ごもり卵

ネスレバランスレシピ「巣ごもり卵」です♪
巣ごもり卵

材料(2人分)

  • キャベツ(せん切り)
  • 80g
  • 人参(細めのせん切り)
  • 30g
  • マギー 化学調味料無添加コンソメ
  • 1/2本
  • パセリ(みじん切り)
  • 適宜
  • 粒マスタード
  • 少々
  • オリーブオイル
  • 小さじ1杯
  • ハム
  • 1枚
  • 2コ
  • トマトケチャップ
  • 適宜
  • マヨネーズ
  • 適宜

関連記事

健康な体は水から♪

return top